*

髪は健康状態のバロメーター

子どもの頃は量、質ともに髪の毛には自信がありました。しかし、二十歳を過ぎた頃から髪の毛が細くなり始め、抜け毛や枝毛がきになるようになりました。ちょうど一人暮らしを始めたりしたのもあり、栄養の偏りや不規則な生活が髪の状態に表れてしまったようです。このままでは将来どんな事になってしまうのだろうとおそろしくなり、髪質改善のために色々試してみることにしました。

 

海藻をたくさん食べてみたり、シャンプーやトリートメントを変えてみたり。時には育毛剤を使ってみたりしながら、主に「与える」方法をあれこれと試してみました。しかし、一時的に良くなる事はあっても目に見えた変化はあらわれず、遺伝や体質もあるのかなぁと諦め気味になっていきました。

 

その後体調不良などもあり、体質改善の為に血流アップの全身マッサージをしたり、デトックスをしながらの栄養補給をするようになったのですが、気がつくと少しずつではありますが髪の毛のボリュームが出てきた事に気がつきました。更にパサパサだった毛先も枝毛が減ってきました。

 

私の場合、必要だったのは健康の体だったように思います。髪の毛の状態は体のバロメーター。現在は、髪の毛の状態が気になる時には健康状態を見直すようにしています。寝不足や食生活を中心に、ストレスや運動不足など、様々な要因があることに気がつくようになりました。

 

髪の毛のお手入れは、オシャレだけではなく健康状態を知る上でも大切なこと。ちょっと遠回りをしましたが、髪の毛の悩みから体の大切さに気づく事ができてよかったと思っています。

格安で育毛クリニックばりの育毛対策を行うには!?
http://bosca-pet.net/propefile3.html